« 気なっています… | トップページ | とか考えてたよ(BlogPet) »

2007年6月24日 (日)

ふるさと…

「うさぎ美味しかの山~」
違うでしょうが!!
食べないでよ!!
良く見て!!
こんなに可愛いのに!!
ほら!!

一年中春の気候の国ってあるのかな
そんなところで葉っぱを食べながら草の上でゴロゴロしたいなぁ~…
行きたいなぁ~…
人生、途中下車してもいいのかなぁ~…

私にはふるさとが無いので憧れます…
野山があって川があって色んな生き物たちがいっぱいいて…
そんなところに毎年帰れる人たちって幸せだよ…
生まれたときからコンクリートに囲まれて今日まで生きてきた私にしてみれば…
まぁ~、確かに往復の旅はかなり大変みたいだけど…

夜になれば星たちが手を伸ばせば届きそうなくらい近くに見えたり…
そう、まん丸のお月様もネ
澄んだ空気と心地よい川のせせらぎ…
もうここ数年、とても疲れてしまって自然に身を任せたい気分です…
あれ!?
ネットは出来ないのかな?????
そんな事はないよね…

そもそも、うさぎがネットするなって話しなのかな?????
まぁ、大目に見てよぉ~。

|

« 気なっています… | トップページ | とか考えてたよ(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたしは子供の頃、本気で思っていましたよ。
「うさぎ美味しかの山~」って。うさぎ鍋の歌かと。。。
「うさぎ追いし~」って知ったのは、ずいぶん大きくなってからです。
田舎、景色がいいのはいいけれど、暮らすのは都会のほうが便利で、暮らしいいですよ。
田舎って人間が少ないから、自分達で協力し合わなければならないことが多くて、集まり、共同作業、濃密な近所づきあい、親戚づきあいなどで、自分の世界を守るなんて、ほぼ不可能といっていいくらい。。。
都会に住んで、田舎に別荘なんて持てれば最高でしょうね。
大分県の由布市あたりは今別荘ががら空きで、300万ぐらいで買えたりもすると聞きました。
尤も、不便なところでしょうし、改装に何倍かかかるかもね。
再就職できて、そのうち別荘買えたらいいですね。由布市は芸術家の多い街で、普通の田舎とは違いますし。
ただ米軍の演習場が少々近いという難点はあります。

わたしは昨日1日さぼりました。

投稿: マダムN | 2007年6月25日 (月) 02時31分

私が小学生の頃ですか、この歌を聞いてショックでした。
その後例のヒポポタモスの歌やドナドナなど可愛そうな歌がこれでもかと言うくらいに私の前に現れて、危なく10カウントを取られるところでした。
そもそもうさぎは猫と一緒で単独行動で人に媚びないタイプです。媚びるの大嫌い!!
近所付き合いは確かに必要な事でしょうが、それすらない所に行きたいです。
自分が食べる分の野菜を小さな畑で作って…
由布は有名な観光地で温泉もありますよね。300万だと小さな別荘ですよ、きっと!
絶対高いはずですって!
言ったことないですけど、ガイドブックなどを見る限り良い所ですよね。
「行ってみたいな他所の国~」
話しは変わりますが、マダムNさんはグルメ????
美味しそうな食べ物(おしゃれな感じの)の写真載せていますよね。

投稿: あまみのくろうさぎ。 | 2007年6月25日 (月) 02時54分

一時、童話秘話の本がよく出ていましたね。
その中に、ドナドナはユダヤ人が連行される悲劇を歌った歌だとありました。
悲しい歌だと思っていましたが、歌とか民話とかには、そんな歴史的悲劇が織り込まれているものも多いようですね。
『いろは歌の謎』というカッパブックスの本を、昔高校の古典の先生に勧められて読み、「とがなくて死す」という暗号が織り込まれているという生々しい推理に背筋がぞっとしたのを覚えています。いろは歌、小さな頃から嫌いでした。何か暗いトーンを感じて。推理が事実かどうかはわかりませんが。

別荘ね、別荘の持ち主が夫に話したことなので、嘘ではないと思いますが、確かにひどいところかもね。

グルメに見えるでしょう。実は逆ともいえるのよ。
前に一時肝臓から膵臓あたりを悪くしたことがあって、以来、いつも満腹に近い状態というか、何を食べても以前ほど美味しくなくなりました。
家族はグルメというほどではありませんが、美味しいものが好きなので、掘り出して連れていくと喜びますし、わたしももっと美味しそうなものだと、美味しく食べられるのではないかと探す癖がついたのです。
大抵全部は食べられなくて、家族にやることが多いのですが、なぜか痩せないわね~。昔は痩せていたのに…代謝が悪いのでしょう。

それにブログのアクセス数を増やすには、わたしのブログの場合グルメ・料理の記事にまさるものはありません。
現在アナライザーのアクセス解析で、毎日平均100アクセス程度ですが、グルメがヒットしたときは250なんてこともあるのです。
グルメのついでに他の例えば文学関係の記事のファンになってくれる人などもいるので、あれは一種の営業活動でもあるわけですよ。仕事感覚。グルメ・料理をなくしたら、アクセス数が激減するでしょうね。
料理の記事は、疲れて料理したくない気持ちに鞭打つためでもあります。
グルメ・料理の記事を楽しくアップしていることはあまりなく、宿題に近い気分です。
作品に没頭すればブログを書く時間を減らさざるをえず、考えてしまうところです。
ブログに縛られては、何のためのブログかわからなくなりますものね。でも、もう少しはグルメ・料理続けようと思っています。営業、営業!
これ、メールに書けばよかったですね。長すぎてうっとおしかったら、削除してくださいね。

投稿: マダムN | 2007年6月25日 (月) 03時47分

女性の痩せる痩せないと言う話しは正直言って理解できない事が多いですよ。どうしてダイエットするのか解らない人多いですからね。
今のままでちょうど良いのではないか?
それ以上痩せたら骨だけになってしまうのではないか…
というようなケースが殆どの様な気がしてなりません。

ブログの更新はマイペースで良いのではないでしょうか?強迫観念に囚われると作品にも影響してきますよ。
でも、アクセスに関しては私も少しは気にしていますが、所詮こんなものだと諦めてもいますから…
また、コメント頂けると嬉しいです。
執筆活動、頑張ってくださいね。

投稿: あまみのくろうさぎ。 | 2007年6月25日 (月) 04時08分

ブログにコメントもくださっていたんですね、今気づきました。公開が遅れて、申し訳ありませんでした。悪戯防止のために、確認後の公開に設定しているものですから。

そうですね、少し強迫観念になっている気がしています。
あ、アクセス数100というのは、ユニーク人数のことです。なんて、いらぬ訂正する辺りにも、強迫観念が。。。

くろうさぎさんは始めたばかりで、わたしは1年も経つのです。ピングーhttp://pingoo.jp/aboutpingoo.htmlに登録すると、すぐにではないかもしれませんが、訪問者が増えると思います。煽るつもりはありませんが、ご参考までに。

本当はブログは、イラスト描いてくださりそうな方(くろうさぎさん)も見つかりましたし、もう閉じてもいいのですよね。
もし、描いてくださらないとなると(まだ半信半疑)、そのときアバウトミーなり、ブログなりを再開すればいいわけで(と失礼なことをいいます)。

実は物別れした女性編集者がいて、彼女が時々のぞいてくれていることがわかっているので、意地を張っているところがあるのかもしれません。

でも、貴重な忠告、ありがとう。

ダイエットはしていません。本当は、健康的なダイエットならしたほうがいいのかもしれませんが、なかなか…。血液に悪い中性脂肪が高くて、おなかだけが出ているのです。

投稿: マダムN | 2007年6月25日 (月) 05時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214218/15538504

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと…:

« 気なっています… | トップページ | とか考えてたよ(BlogPet) »