« 引越し先が… | トップページ | リレー(BlogPet) »

2008年5月12日 (月)

醜い…

醜い…

鏡を見るのが…

醜い…

 

明らかに投薬治療の副作用で仕方ないことなのかもしれない…

でも、許せない…

この醜さが許せない…

この醜さを人前に晒すことが…

このような辱しめに耐え難い…

この醜さを許せない…

 

鏡に映る姿が許せない…

鏡を叩き割りたい衝動に駆られる…

消し去りたいくらいに嫌悪感を感じる…

抹殺したいくらいに…

過去に戻って、その存在を無かったことにしたい…

 

醜い…

この世に存在する価値も無い…

醜い…

醜きものに成り下がってしまった…

醜い…

醜い…

醜い…

鏡に映る自分の姿を見るのが怖い…

|

« 引越し先が… | トップページ | リレー(BlogPet) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

私もそうだけど、人間の容姿なんて年齢とともにより醜悪になっていくものですよ
私はとっくの昔に「鏡に映る自分」なんてあきらめちゃった(笑)

でも気持ち・心は違うんじゃないかな?
美しいものや優しい心に触れ合って、それを「美しい」「優しい」って思えるかどうかだけが全てだと思う
くろうささんのいつもの言葉にはそういう気持ちが溢れてるから、なんにも心配ないんじゃないかな?

投稿: PandaBeat | 2008年5月12日 (月) 12時19分

パンダさんへ。

コメント、ありがとうございます。
沖雅也の気持ちも良く解るなって思うようになりました。

投稿: あまみのくろうさぎ☆☆☆ | 2008年5月12日 (月) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214218/41176294

この記事へのトラックバック一覧です: 醜い…:

« 引越し先が… | トップページ | リレー(BlogPet) »