« 寒い… | トップページ | 最低限の生活と…(BlogPet) »

2010年3月28日 (日)

最低限の生活と博愛…

昨日お出かけをして電車に乗った。

私の前の席に70歳以上だろうか、おばあさんが座っていた。
両手に大きなトートバッグをもって、荷物が押し込められた感じでパンパンでした。
この寒いのに、ウィンドブレーカーを一枚を羽織っただけでした。彼女はお仕事を紹介されたのか、その紹介状らしきものをずっと見ていました…その裏面には住所と案内図らしきものが見えました。周りの家族連れ、同じ年代の人…彼女には周囲がどう映っていたのだろうか…結婚もせず子供もいなくて、まさに身寄りがいなく孤独な感じがした。戦後の日本を一生懸命に引っ張ってきてくれたお年寄り…何があって今のような生活になったのか分からないが、これが人間の最低限の生活なのか…
昨日は土曜日…
面接ともなると月曜日になるだろう…
あのおばあさんは終点で折り返しの電車に乗って暖をとっているのだろうか…
それとも、あのあと面接して、即採用され寮などの部屋に落ち着くことができたのだろうか…

これが民主党のいう愛の政治なのか…

この世には正義もなければ、平等もない。
公平もなければ公正もない。
成功したものたちは大方が自己責任という言葉を口にする…
日本は何事も自己責任という言葉で片付けてしまうが、私はそれは言葉の使い方が間違っていると思う。
もっと手を差し伸べて、頑張っている人たちを救えるはず。
救わなければいけないはず。

せめて頑張っている人たちだけは救う世の中になってほしいものだ。

|

« 寒い… | トップページ | 最低限の生活と…(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うん…私もそう思います
本当に一生懸命頑張って生きている人達に手を差し出さなくて、んじゃ~誰を救うのだ…と

自分たちが産んだ自分たちの子供の手当てまでもらい、高校にまで行っても授業料を免除され・・・
好きで結婚をし別れた後に生活が大変と母子家庭父子家庭の手当てが貰える…せめて貰える人の条件があってしかるべきだと思います…

本当に住みよい日本なのでしょうかね~

投稿: ボウズ | 2010年3月28日 (日) 10時49分

ボウズさんへ。

神様だって信じるものしか救わないと言い切っているのだから、人も頑張っているものしか救わないと言っても良いよね。。。。。

投稿: あまみのくろうさぎ★★★ | 2010年3月28日 (日) 11時35分

○十年後の私かもですね そのおばあさん…

せめてせっせと働いて節税して節約してお金を貯めておかないと…
(働くことは嫌いじゃありませんが)

と思ってる人が多いとおもいますよ。
嫌な言い方ですが、こうなったらお金しか頼れませんから…

投稿: ぶん☆ | 2010年3月28日 (日) 11時37分

ぶんさんへ。

世の中お金がすべてですよ。。。
信じられるのもお金だけ。。。。。
今から蓄えをちゃんとしておかないと、後で大変なことになっちゃいますからね。。。。

投稿: あまみのくろうさぎ★★★ | 2010年3月28日 (日) 11時58分

今後も増え続けますよ。
敗戦国 興して 老後報われず
お年寄りに想い遣りの無い国ですね。
自己責任? 誰も好んで不幸を選びません。
神様っているのでしょうかね?
此の国のお上は駄目お上です。

投稿: 案山子 | 2010年3月28日 (日) 19時45分

案山子さんへ。

報われない世の中ですよね…
神はいないのでしょう…
政治家は目先の選挙のことで頭が一杯でしょうしね…

投稿: あまみのくろうさぎ★★★ | 2010年3月28日 (日) 20時08分

頑張っても救われない。だから頑張るのが嫌になっちゃう。…まぁあたしなんて大して頑張ってなぃけど(-_-;)
いつまでたっても景気ゎよくならなぃし…先行き不安ですね(;-_-)=3

投稿: 雪姫亜 | 2010年3月29日 (月) 00時39分

雪姫亜さんへ。

ハローワークで紹介された会社はダメでした…
もう正社員はダメなのかも…
アルバイトもなかなか見つかりそうにないけど…

投稿: あまみのくろうさぎ★★★ | 2010年3月29日 (月) 07時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い… | トップページ | 最低限の生活と…(BlogPet) »